ヘッダバナー.jpg

沖縄学生美術展003.jpg

芸術を学んでいる学生の今

 現在、沖縄県立芸術大学では県内外出身者合わせて約300名の学生が各美術分野について学んでいます。また多くの沖縄県出身者が県外の芸術大学、美術大学でそれぞれ美術を学んでいます。これら同世代の学生が、それぞれの場で美術を学んでいる現状を本展における交流を通して知ることは、各地域で美術を学ぶとはどういうことかについて知ることに繋がります。さらに美術が社会でどのような機能を果たすか、また各個人が社会においてどのように活動していくか、という問題を共有することで各個人の美術に対する考え方が広がり、卒業後の活路を見出すきっかけになると思います。
 また同時に、一般の方々に今後生まれてくる未評価の作品に直に触れて頂くことで、社会において現代美術はどのように機能するのかについて一緒に考えてもらいたいと思います。
 このような事から、沖縄で美術を学ぶ学生、県外で美術を学ぶ県出身の学生から作品を公募して本展を開催致します。また本展は今回一回限りではなく、今後継続して開催することで、沖縄美術界の活性化に寄与することを目的としています。
 是非、多くの方々にご観覧頂きますようよろしくお願い申し上げます。
Okinawa Art Station 代表 黄金忠博

コンテンツ

artist.jpg

promotion.jpg

support.jpg

access.jpg

ARTIST

出品作家の紹介ページ

プロモーションビデオ

沖縄学生美術展のプロモーションビデオを公開中!

SUPPORT

沖縄学生美術展に協賛して頂いた企業のご紹介

ACCESS

会場案内

主催:
沖縄アートステーション

共催:
琉球新報社

後援:
画廊沖縄、ギャラリーラファイエット、琉球朝日放送、沖縄県立芸術大学同窓会、
沖縄県高等学校美術・工芸教育研究会、那覇造形美術学院